03-6452-6910

営業時間 9:00~21:00(土・日休)

【永久保存版】信用できない転職エージェントの特徴とその理由を解説!対処法も

 

悩める人
転職エージェントが信用できない…商品だと思われてそう

 

気持ちもすごい分かりますが、もちろん信用できるエージェントもいますよ。外れクジを引かないように、信用できない転職エージェントの特徴や、避けるコツを見ていきましょう。
SPACE JOB

 

転職するにあたって、転職エージェントの利用に悩んでいる人は多いでしょう。

 

あまり頼りにならない転職エージェントもいますが、良い転職エージェントはあなたの転職活動をバックから支えてくれる、頼もしい助っ人になります。

 

しかし、転職エージェントが信用出来ないと、今後のキャリアにも誤算が生じてしまう可能性もなきにしもあらずです。

 

そこで今回は、信用できない転職エージェントの特徴や不信の原因、事前に避けるコツを網羅的にご紹介します。ぜひご参考になさってください。

 

この記事の信頼性

  • 100名近くの転職を親身に支援してきたプロが監修
  • アフィリエイトリンク・ステマは完全排除
  • サイト運営元は渋谷にオフィスを構える転職支援専門の株式会社

 

信用できない転職エージェントの特徴とは?

本来、転職エージェントは、求人の紹介のみならず面接・書類・スキルシートの対策や日程の管理までトータルでサポートしてくれる貴重な存在といえます。

 

場合によっては、弊社のように人生相談から入ることもあるため、転職をきっかけに、求職者の人生が大きく変わる場面に度々遭遇する機会に恵まれることもあります。

 

しかし、残念なことに転職業界には利用する価値のない「信用できない転職エージェント」も多く存在していますから注意しましょう。

 

注意するべき転職エージェントには、どんな特徴があるのでしょうか?

 

ここで、信用できない転職エージェントの大まかな特徴をさらっとご紹介します。
SPACE JOB

 

特徴① 業務的で、面談では求人情報の話ばかり

信用できない転職エージェントの特徴1つ目は、面談内容が業務的で話の中心が求人情報であるというものです。

 

これは完全に転職エージェントの都合に沿った面談ですね。
SPACE JOB

 

転職エージェントの都合が強すぎる場合、そもそもあなたという人物を見てくれていないため、自分の将来像とは乖離した(エージェントにとって好都合な)求人を紹介されかねません。

 

人のことをより深く知ろうと思ったら、まずは心の扉を開き、風通しの良い関係性を築く必要があります。

 

ココがポイント

友人のように雑談をしたり、何でも話せるようなざっくばらんな関係性になることは、転職活動を成功へと導くにあたって、大事な要因とも成り得ます。

 

特徴② 返事が遅くて、スムーズに連絡がとれない

信用できない転職エージェントの特徴2つ目は、返信が遅くて連絡がスムーズにとれないというものです。

 

悩める人
「1日以上返信が来ていない」「途中から連絡が途絶えてしまった」

 

この業界に長く関わっていると、そんな話をよく聞きます。

 

転職活動は「思い立ったが吉日」なところもあり、気持ちの上でも求人面でも旬な時期が存在するものです。

 

あなたが「転職したい!」と思った矢先に、転職エージェントから返信が来ないという、粗雑とも取れる扱いを受けてしまったら、あなた自身のモチベーション低下のみならず、活動自体のパフォーマンスも下がってしまうことでしょう。

 

返事の早さやタイミングも、間接的な転職活動を成功させるための重要な要素なのです。

 

そもそも連絡が取りずらいエージェントは信用できませんから、利用することはあまりお勧めはしません。

 

悩める人
もしかしたら忙しいだけかもしれないよ?

 

そう思うなら、積極的に連絡をしてみて、対応が変わるか観察してみましょう。

返信がなく、埒が明かない状態なら、エージェントを変えることも視野に入れると良いです。

SPACE JOB

 

特徴③ エージェント側から積極的に提案をしてこない

信用できない転職エージェントの特徴3つ目は、エージェント側から積極的に提案をしてくれないというものです。

 

受け身のエージェントは一見好印象にも見えますが、完全に受け身なのも問題があります。

 

なぜなら、常に迎合的であるということは、そこにプロ意識が欠落している可能性が高いからです。
SPACE JOB

 

エージェントは単に求人を紹介するだけではありません。プロとして、転職を通じて求職者の人生と真っ向から向き合う「人生を指南する師」としての存在感を放つことも求められているのです。

 

悩める人
確かに、相手を承認し、より良きサポーターでありながら言うべきところはきちんと言ってくれるエージェントの方が信頼できますね!

 

特徴④ 紹介された求人とのマッチング精度が低い

信用できない転職エージェントの特徴4つ目は、企業とのマッチング精度が低いというものです。

 

多くのエージェントはその人の応募できる求人を片っ端から紹介するので、場合によっては「100社応募する」という、求職者からすると大変な状態になっていたりします。

 

悩める人
数が多ければその分内定は出やすいんじゃないの?

 

と思うかもしれませんが、一概にそうとも言い切れません。

 

なぜなら、そもそもマッチング精度が低いからです。
SPACE JOB

 

マッチング精度が低いと、内定率は最早ギャンブルと化して当たり外れが多くなりますし、求人の質にも振れ幅が生じます。労力がかかるので、そもそも非効率です。

 

内定したところで、応募がギャンブルである以上、「全然希望とは違うところへ内定してしまったんだけど…。」なんて事態にもなりかねません。

 

ココがポイント

後の祭りとならぬよう、自分のキャリアビジョンを明確化する手助けをしてくれるキャリアコンサルタントに頼りましょう。

 

理想とするべきなのは本人のキャリアビジョンを見据えて、そこから逆算して求人を厳選し紹介してくれる所です。

 

条件だけ、環境要因だけという表層フィルターを通して求人を選べば本質的にマッチングしているわけではないため、何度も同じ環境の悩みを繰り返してしまうこととなります。

 

あなたの自己実現に結びつく道、いわば理想の未来へ近づく階段、その第一段階目を用意してくれるところへ向かいましょう。
SPACE JOB

 

特徴⑤ すぐに結果を求めてきて強引

信用できない転職エージェントの特徴5つ目は、すぐに結果を求めてくる上態度が強引というものです。

ココに注意

●企業へのエントリーや内定承諾の際に、結論を急かしてくる。
●自分の欲求が先行し、求職者の意見には耳を傾けない。

 

そんなエージェントには要注意です。
SPACE JOB

 

他にも受けたい企業があるのにも関わらず、1社内定が出た瞬間に承諾を迫ってくるのであれば、毅然とした態度でお断りください。

 

転職先で働くのは求職者本人ですから、決断を急ぐかどうかは最後は自分の意志で決める必要があります。エージェント都合に呑まれてしまえば、納得のいく転職が出来ないかもしれません。

 

もちろん「応募者が多くて諦める」「内定が出た企業の応募の締め切りがもうすぐ」など、特別な理由があれば別です。しかし、そうでなければ「まぁ、いっか」と妥協する必要はありません。

 

そもそも求職者の希望や意見を聞かず、結論だけを求めてくるエージェントは、手間を省きたがっている様子が見てとれるため、サービスの質も同様に低い可能性があります。
SPACE JOB

 

特徴⑥ 担当のキャリアコンサルタントが新人すぎる

信用できない転職エージェントの特徴6つ目は、担当のキャリアコンサルタントが明らかに新人であるというものです。

 

「入ったばかりなのに求職者の担当を全般的に任されている」そんな新人エージェントもたくさんいます。
SPACE JOB

 

本来であれば、ある程度段階を踏み先輩方から指導されながら、徐々にプロとして洗練されていくものです。

 

その過程を飛ばして、いきなり新人に全部を任せていたとしたら…当然ながら不慣れな部分が多いため、求職者からすれば「この人に自分のキャリア支援を任せて大丈夫だろうか」と不安になってしまいますよね。

 

ココがポイント

いかにも素人で不安を覚えたら、もちろんエージェントを変えるのも一手段ですが、会社のサポート体制が機能しているかどうかを観察してから決断するのも遅くはありません。

 

なにせ新人といっても様々です。センス抜群の新人もいれば、人間的な相性の良い人も、他企業で経験を積んできたなんて人もいます。はたまたバックにベテランコンサルタントがついていて、親身にアドバイスしていることもあれば、人脈があり転職したい業種(畑)に友人がいて、いつでも相談を受けられる環境にある、なんてことも。

 

「新人だから」と早急に変える前に、「新人+α」の部分(付加価値)がないか精査してみることをお勧めします。

 

あなたにとってその新人は、光る前の原石だったりするかもしれませんよ。
SPACE JOB

 

とはいえ、一般的には新人はまだ不慣れなことも多いでしょうから、「とても任せることが出来ない」と早急に判断したらベテランの方にチェンジしてもらってください。

 

転職エージェントが信用できない構造上の理由とは?


それでは、なぜ、転職エージェントが上記のように「信用できない」と思われる行動に至ってしまうのでしょう。また、どうして利用者によって対応が分かれたり、評価に波が出てしまうのでしょうか。

 

そこには、「転職エージェント」というサービス上の構造に原因があるのです。
SPACE JOB

 

以下に主な理由を挙げていきます。

理由① 転職エージェントは成果報酬型のビジネスである

転職エージェントが信用できない構造上の理由1つ目として、成果報酬型のビジネスモデルがあります。

 

Q. 求職者は完全無料の「転職エージェント」ですが、無料であればどうやって転職支援ビジネスが成り立っていると思いますか?
SPACE JOB

 

ビジネスとして成り立っているその理由はズバリ、事業の利益は「求人を出している企業側から得ている」からです。

 

実際に報酬が確定するのは、「求人紹介した時」ではなく「企業と求職者が雇用契約を正式に交わした時」ですから、エージェントが急かしてくる理由がここで明らかになるわけですね。

 

・すぐに結果を求めてくるし、なんだか強引なエージェント

→このような転職エージェントが数多く存在しているのは、雇用契約が成立しないと仕事としての報酬が出ないためなのです。

 

契約が成立した分だけ報酬も加算されていくため、どうしても内定の出やすい求職者を優先する傾向が出てしまいます。

 

また、

・エージェント側から積極的に提案をしてこない
・返事が遅くて、スムーズに連絡がとれない

→こんな態度が見られるのは、

 

「求職者の転職に対する意欲や熱意が低い」「経歴的に求人を紹介するのが難しい」そうコンサルタントが感じてしまうと、自然と優先度やコミット度合いが低下し、連絡無精になるからなのです…。

 

悩める人
悲しいですが、これが信用できない転職エージェントの心理状況なんですね。

 

理由② 1人に対して担当人数が多くキャパオーバーになっている

大手あるあるですが、「1人のキャリアコンサルタントに対し、数十人の求職者を担当している」ということは常態化しています。

 

物理的な問題で1人に対して配分される可処分時間が、必然的に短くなってしまいます。

 

そうなると対応が粗雑で信用できないものになってしまうのは無理もない話です。
SPACE JOB

 

・エージェント側から積極的に提案をしてこない

→こちらも、もしかしたらキャリアコンサルタントの多忙さから生じているのかもしれません…。

 

質が良く程よいコミットを求めるなら、「広く浅く」ではなく「狭く深く」の比較的時間に余裕のあるキャリアコンサルタントを選択したいところです。

 

弊社の転職支援サービス利用者の声

 

理由③ 売上目標や達成ノルマがあるから

転職エージェントが信用できない言動をしてしまう構造上の理由2つ目に、エージェント側の売上目標やノルマがあります。

 

実際のところ、転職エージェントは売上目標や達成ノルマがある場合が多いです。ノルマが達成出来なければ、ペナルティなんて会社も現に存在します。

 

弊社SPACE JOBは皆無ですが!
SPACE JOB

 

つまり、ノルマに追われて余裕を失っているエージェントは、どうしても自分のことで精一杯になってしまって、求職者に向き合うというスタンスがとれなくなってしまうのです。

 

数字を追うことに一生懸命になってしまうと、数字に繋がる提案しか出来なくなり、結果的に頑固で融通が利かないように求職者側から見えてしまいます。そのことが、「自分を商品として見ている!」「自分の本質を見てくれていない・・・」と感じてしまう不満の一因となってしまっているのでしょう。

 

以上より、

・形式に沿ったアドバイスばかりされる
・紹介された求人と自分の希望のマッチング精度が低い
・面談で求人の話しばかり

このような、信頼できないエージェントの対応の構造上の理由がなんとなく理解いただけたのではないでしょうか。

 

信用できない転職エージェントを引いてしまった場合は?


とはいえ、「誰が自分の担当者になるのか」「その人との相性は良いのか」なんて事前に分かる術もありません。

 

そこで、実際に「信頼できない」と感じるエージェントにあたってしまった場合の対処法を頭に入れておくことをおすすめします。

 

「信用できない」と感じたら、できるだけ早めに行動を起こし、スマートな転職活動を行いましょう。
SPACE JOB

 

対処法① 他の転職エージェントに切り替える

悩める人
キャリアコンサルタントを変更してみても微妙だったし、そもそもこのエージェント自体好きじゃないかも…

 

そんな時は、利用している転職エージェントそのものを変えてしまうという方向性も検討してみてください。
SPACE JOB

 

巷には転職エージェントが溢れています。これだけあるのですから、あなたにフィットしたキャリアコンサルタントは探せば必ず見つかることでしょう。

 

ココがポイント

探すポイントとしては、それぞれの「強み」を理解すること。

 

まず、転職エージェントにはそれぞれ自社の「強み」を持っています。弊社SPACE JOBのように「営業」分野に強みを発揮していたり、コーチング資格保持の専門性があったり。はたまた女性・若手向けだったり、顧客満足度が高い等。

 

それら独自の強みが、「自分の求めている支援とフィットしているかどうか」は重要な判断ポイントになるのです。

 

逆説的に、転職エージェントには不得意な部分やウィークポイントもありますから、包括的に把握した上で、自分に合うのか総合的に判断してみることをお勧めします。

 

もしかしたら現在利用しているエージェントが「合わない」と感じたのは、担当者の問題ではなく転職エージェント自体の方向性があなたとフィットしていなかっただけかもしれません。

 

気付いたときには、すぐに方向転換を。
SPACE JOB

 

別のエージェントへ切り替えることで、再スタートを図りましょう。例えば、最初に複数登録してみて、そこからマッチした人のところを利用する!とかも良い方法だと思っています。

 

対処法② 担当者を変更する

信用できない転職エージェントに当たってしまった時の対処法2つ目は、担当のキャリアコンサルタントを変更してみるというものです。

 

転職エージェントを介した転職活動が上手くいくか否かは、担当のキャリアコンサルタントの手腕にかかっていると言っても過言ではありません。

 

担当のキャリアコンサルタントが求職者の企業選びから書類、面接対策等も一気通貫で行うからです。
SPACE JOB

 

キャリアコンサルタントが信用できないと感じた場合は、速やかに担当の変更を申し出ると良いです。変更を申し出る際は遠慮なく、ご自身の希望も添えて伝えてみましょう。

 

「自分が何を求めているのか」「なぜ変更が必要なのか」

 

そのように意思表示をすることで、適切な担当者へ変更してくれる確率が高まります。

 

求職者にとって、転職は人生の大きなイベントですし、人生を左右する大事な選択ですから、キャリアコンサルタントの選定は妥協しない方が良いといえます。
SPACE JOB

 

弊社と信用できない転職エージェントとの決定的な違いは?


最後に、弊社SPACE JOBと信用できない転職エージェントの違いを見比べてみましょう。

 

ここでは細かい枝葉の要素は省き、幹の違い(根本的な違い)に焦点を向けていきます。

 

紹介する求人が違う

弊社SPACE JOBと信用できない転職エージェントの決定的な違い1つ目は、紹介する求人の質です。

 

信用できないエージェントは、求職者を一つの駒と認識していることもあり、一言で言えば、紹介する求人が厳選されていません

 

「応募できるものには応募してしまえ」という感覚では、応募する求人が100以上になってしまって、一つ一つの求人に向き合うことがままなりません。
SPACE JOB

 

その結果、対策も不十分のまま不完全燃焼に終わることも。その人にとってベストであろう企業へも、力が分散されてしまったことで上手い具合にパフォーマンスが発揮されず、受からないという事態に陥りかねないのです。

 

一方、弊社の場合はある程度本人の資質と合った求人を厳選し、そこへ力をフォーカスすることで最善の結果が得やすくなっています。弊社SPACE JOBでは独自のフィルターで求人を厳選、質の高い対策を心がけております

 

弊社サービス利用者の声

 

マッチング深度が違う

弊社SPACE JOBと信用できない転職エージェントの決定的な違い2つ目は、マッチングの精度・深度です。

 

いざ、内定が出た企業でも「受かったからとりあえずいこう」というマインドでいく人と、「自分の心から求めていた企業と巡り会えた」と認識している人では、入社後のパフォーマンスに差が生まれるのは当然のことでしょう。

 

その違いは一体どこから生まれているのでしょうか。
SPACE JOB

 

それは「自分の心」を深く理解しているかどうかの違い、だと言えそうです。

 

信頼できないエージェントの多くは、求人を紹介するばかりで「求職者と向き合う」作業を怠る傾向にあります。求職者の本質を見ていないから、確認事項は条件だけ、上辺だけの求人を紹介し、上辺だけのマッチングに留まります。

 

結果、求職者は自分の本心、本質に触れていないために、ずっと違和感を抱えながら生きていくことになります。

 

なんとなく働いて、なんとなくの日常を過ごす。嫌な要因があると再度転職を考え、少しでも良い環境で、より良い条件で自分の理想を探し求める…そんなことを繰り返してしまいます。

 

弊社では、そんな求職者の曖昧な意識に終止符を打つべく、心理学などの学術に基づいた「自己分析」を導入しています。そうして自分の内面と向き合う作業を通して自己実現へ向かっていくのです。

 

自己分析に基づき求人を紹介しますので、心から納得のいく転職活動が行えるのです。こちらは人生に一度は受けたいコンサル内容と自負しております。

 

ぜひ弊社転職支援サービスを利用した求職者様の声をご覧になってください。
SPACE JOB

 

弊社サービス利用者の声

 

まとめ

いかがでしたか?

 

転職エージェントが信頼できない対応をする一番の理由は、

・転職エージェントが成果報酬型のビジネスだから

といえそうです。

 

企業へエントリーする際、転職エージェントは求職者の推薦文を送るので信頼できるエージェントであれば、信頼性が担保されます。

 

面接や書類対策でも、技術のあるエージェントで対策をすれば必然的に受かりやすくなるので、ぜひ信頼できる転職エージェントを選んで転職活動を成功させましょう。

\ 履歴書・経歴書なしOK! /

求職者から評価が高い
キャリア相談を受ける


スペースジョブ

画像タップでお電話頂けます。
※不在の場合は、留守番電話を入れて頂けますと、必ず折り返し致します。電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

-営業転職お役立ち情報
-

© 2021 株式会社SPACE JOB Powered by AFFINGER5