キャリア支援の質に自信があります!ぜひ、求職者の声をご確認ください!

SPACE JOBとブログ

転職はスピードが大事!失敗しないためにもスピードを意識しよう!

 

転職がしたい!スペースジョブと比較しつつ他のエージェントも利用したいと思っているんだけど、他だったらどこに登録すればいいのかな?

そうですね、どの転職エージェントを選ぶかというのは転職活動において重要なポイントです。またそれと同時に、「スピード感」についても考慮をする必要があります。

転職で最大の成果を上げる為には、長期間だらだらと活動するよいも、短期集中で進めることが重要なのです。集中しながら活動の密度を濃くしていきましょう。

こういった状況を踏まえ、今回は転職において基本的なことにはなりますが、「なぜ転職活動にスピードが必要なのか」、そして「他エージェントでは何処に登録すれば良いのか」といった部分についてお話をさせて頂きましょう。

SPACE JOB

 

初めて転職をする際、何をしたら良いのか分からずにただただ時間が過ぎてしまい、結果として転職活動に遅れが出てしまう場合があるものです。
転職活動においてスピード感は非常に重要な要素であり、行動が早ければ早いほど職場慣れや良好の人間関係、仕事の円滑化が図れると言われています。

これからの時代転職は当たり前の時代になるとも言われており、もしかしたら転職を考えていない人も転職を考えるようになるかも知れません。
そうした状況に適応する為にも、転職におけるスピード感の大切さについて、今回の記事で掘り下げていきたいと思います。

 

 

転職活動において、なぜスピード感が大切?

 

スピード感が大切な理由とは、結論から言いますと、企業が中途採用募集をできるだけ早く終わらせたいからです。

企業が中途採用を出す場合は欠員が出ている状態であり、そこを早く補わねばならないと考えているため、できるだけ早く働き始めて欲しいと考えています。

もし、スピード感のない転職活動をしてしまうと採用枠がなくなり転職活動失敗へつながってしまいます。
ライバルに越されないためにも、転職に思い立った時から行動し、準備を進めて転職活動は早めに開始するようにしましょう。

 

また企業側の事情だけではなく、自分自身の気持ちの問題もあります。転職活動を行うことは自分の人生の柱をひとつ変える大作業になりますから、多大な労力や精神的エネルギーが必要です。

転職活動に向けての書類作成や、その他様々な準備が必要とされる上に、面接では自分のことが他者から第三者目線で評価されます。そうした難儀な作業量が億劫と感じてしまうと、時間が延々と過ぎ去ってしまいます。

今やるべきことを後に回しても、ただチャンスの量が減るだけなのです。ですから出来るだけ短期集中型で、スピーディーかつ果敢に物事を進める必要があります。だらだらとネガティブな感情を引きずっていても、良い未来は訪れないと考えるべきでしょう。

殻を破れない、苦しい状況から抜け出せないという状況を続けるのではなく、とにかく一歩を踏み出して新しい世界に飛び込む勇気を持ちましょう。

以上のような経緯から、転職活動は出来るだけスピーディーに進めた方が良いということが言えるのです。

 

 

転職活動期間は評価される

 

採用側の企業や転職エージェントは転職に本気だという人しか相手にしません。

求職者は「中途採用を早く終わらせたい企業」と「早く入社させたい転職エージェント」との間に立っている訳ですから、特別な事情もなくただ時間を浪費することは、どの地点からもメリットが無いのです。

つまり、スピード感を持って転職をしようとしている人は双方に相手にされますが、ダラダラと転職活動を長期化してしまう人は相手にされず、転職活動がしづらいと言えます。

 

某企業の人事の実際の話として、次のようなものがあります。

「面接前の段階において、求職者の反応は大きく二つに分かれる傾向にある。ひとつは『すぐに一緒に働きたい』、もうひとつは『まずは話を聞いてみたい』というものだ。

後者についてはもちろん慎重な姿勢を理解できるが、実際に話を進めたみた時、ほとんどのケースで『まずは話を聞いたみたい』は良い結果に至らない。面接が進んでも辞退されたり、ひどい時にはドタキャンをされることも往々にある。」

 

こうした状況からも、企業側は「すぐに転職がしたい」という覚悟や決心を伴うスピード感がなければ、真正面から向き合ってもらえないという可能性がある訳です。

スピーディに物事を進め、自分の道を切り拓く勇気を持ちましょう!

 

 

転職しようか悩んでいるなら、転職しよう!

 

職場の雰囲気が合わなくて居心地が悪い、ブラック企業などに勤めており「転職しようかな……」と悩んでいる、そのような方は人生の有限の時間を浪費する必要はありません。そういう時にこそ、スピード感が必要であり、すぐに転職した方が良いと断言できます。

長く勤めれば勤めるほど、傷が深まってしまい、解決の手だてや活路が見いだせなくなってしまうからです。

例えば大手企業の場合であっても、「もっと自分はこうしたい!」「こういうことを実現したい!」という強い意思があったにも関わらず、仕事の内容や立場が考えていたものとは異なり、その展望が徐々に薄れていってしまうこともあり得ます。

また、給与が比較的良い、環境に特に不満はないという状態であっても、他にやりたいことが見つかったのだとしたら、「ぬるま湯」から意欲的に脱する決心を持つべきでしょう。

もちろん、これまで培ったものを壊したくないという気持ちもありますから、そこに留まることもひとつの選択です。しかし、事情が生じて他の場所に行きたいと思った時、その想いの達成に向けて動き出すこともまた有効な一手なのです。

 

ブラック企業や労働環境のかんばしくない環境では、逆に精神的なエネルギーが枯渇してしまい、転職活動に向けて動き出せない、という方も多くおられます。

人間の脳のリソースには限度があるため、労働環境の悪い場所では、余計な気の煩いにリソースが持っていかれてしまい、建設的な行動に意識が向きにくくなってしまうのです。

そのままだらだらと勤め続けていると、あたかも生きる屍のように時を捨ててしまい、取り返しのつかないことになりかねません。他に選択肢があるのであればより良い道を選択していきましょう。まだ活力のあるうちに覚悟を決めることが重要だと言えます。

やめる際はキッパリとやめる旨を伝え、転職活動を始動させましょう。

もちろん、私たちSPACE JOBはあなたの現在の環境にしっかりと寄り添いながら、最良の選択肢を提供致します。

 

期間は3ヶ月以内が目安

リサーチ期間等を含めて、転職期間は3ヶ月以内が目安であると言えます。
平均的な転職活動期間は、求職者が内定を獲得するまでの平均的な期間が3ヶ月と言われているのです。

3ヶ月以内という目安に準拠すれば、スピード感を持った非常に好感的な転職活動が行えます。
大手転職エージェントは登録者へのサービス提供期間が3ヶ月を超える場合、継続の意思がなければサービスを終了すると言う方針を固めています。

もし、スピード感の持った転職や転職活動が何らかの事情で難航してしまう場合は、事情が解決するまで一度転職活動を休止した方が賢明です。いったん、その間にスキルや能力を磨くという手段を取っても良いでしょう。

もちろん、3ヶ月はあくまでも目安です。自分の気持ちと向き合い会社全体の状況や社風などを理解した上で、おおよその活動期間を定めていきましょう。

 

 

まず登録すべき転職エージェント(サイト)

 

ポイント

・SPACE JOB(スペースジョブ)

・リクルートエージェント

・Doda(デューダ)

・マイナビエージェント

・パソナキャリア

 

まずスピード感を持った転職を希望する方や本気で転職を考えている人は、これから紹介するサービスに登録することを強くお勧めします。

 

SPACE JOB

まずは自社サービスのご紹介です。私たちのはコーチング上級資格を持つ転職支援のプロや、営業の第一線で活躍し続けて来た人財が揃っています。大手にはないきめ細やかな対応と熱心な支援が特徴です。

人間味溢れるスタッフが、「職を超えて人生を支援する」という体制をガッチリ組んでいます。求人については営業特化ではありますが、エンジニア・コンサル・広告・看護等の幅広い豊かな求人を取り揃えております。選び抜かれた優良な求人数は1万件を超えます。

顧客満足度の高さが、私たちの大きな誇りです(※「求職者様の声」をご参照下さい)

 

 

リクルートエージェント

こちらは言わずと知れた、日本最大級の転職エージェントです。CMや広告が積極的に打たれておりますので、転職に関係のない方でも耳にしたことがあるでしょう。

転職成功実績は業界でNo. 1を誇っており、転職するなら「リクルートエージェント」と言われるほどです。

さらに、非公開求人は10万件以上あり、転職確率も格段にアップしているサイトと言えるでしょう。

Doda(デューダ)

こちらは主に20代〜30代を対象にしている総合転職エージェントです。
全国規模で求人を募集しており、こちらも同じ10万件以上の求人を募集しています。

さらに嬉しいのは、女性求職者に特化したサービスもあり、定期的に転職希望者へのセミナーなども開催しています。

そこでノウハウやキャリアアップなどのヒントを得ることができ、スピード感のある転職を行うことができます。

 

マイナビエージェント

こちらも主に20代〜30代を対象にした転職エージェントになります。
全国の求人に対応しており、優良な中小企業を多く扱っているのが特徴です。

求人票だけでは分からない、社風や職場の雰囲気、入社後のキャリアアップといった細やかな情報を網羅しています。

 

パソナキャリア

こちらも大手転職エージェントであり、丁寧なサポート体制が整っていることで有名です。
アマゾン・マイクロソフト・パソニック・ユニバーサルスタジオジャパンなどの大企業へ転職実績が多数あります。

求人数は業界トップクラスの40,000件以上です。

 

 

まとめ

 

今回のまとめ

・転職活動は出来るだけスピーディーに進めた方が良い

・転職活動期間は評価される

「転職しようか悩んでいるなら、転職しよう!」

→期間は3ヶ月以内が目安

「まず登録すべき転職エージェント」

・SPACE JOB(スペースジョブ)

・リクルートエージェント

・Doda(デューダ)

・マイナビエージェント

・パソナキャリア

(最後に)あなたにあった職業や就職活動、転職活動を行っていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
転職活動においてスピード感が大切という点に改めて気付いて頂けましたでしょうか。

今、私たちの社会は「25歳〜の転職者数が6割を超える」という局面を迎えています。いつまでも同じ企業を勤め続ける終身雇用時代は終焉を迎えつつあるのです。

自身のスキルや能力に応じて職場を変える時代が当たり前になる、そのような潮流が始まりを告げています。

人生100年時代とも言われますから、一人の人が様々なスキルを持つことが重要性を帯びて来ると言えるでしょう。

スマートに様々なスキルを掛け合わせながら、未来に新しい価値を創出していく――そのような生き方が求められています。

ですから、これまで「一つのことを続けられない」「すぐに飽きて他に目移りしてしまう」という自身の流動性に悩んでいた方は、案外、これからの時代にとって重宝される人財となるかもしれません。

この先、10年か20年か、あるいはもっと先かもしれませんが、「仕事とは生活の糧を得る為の苦役である」という既成概念が改善され、「仕事とは人生のやりがいを得る為の喜びである」という時代が来るかもしれないのです。

私たちSPACE JOBは、そのような豊かな時代を築き上げたいと願いながら、皆様の支援に尽くしております。

自身の働きやすい職場を選ぶのも正しい判断かも知れませんが、本当にやりたいことや仕事にしたいことを突き詰めて考え、それに特化した企業に就職する方法もあります。

あなたに合った職業や就職活動、転職活動を行っていきましょう!

私たちは力強く、あなたの人生のお供を致します。

明るい未来へ歩きたいという方は、ぜひ、SPACE JOBの扉を叩いてみてくださいね!

 

 


スペースジョブ

画像タップでお電話頂けます。
※不在の場合は、留守番電話を入れて頂けますと、必ず折り返し致します。電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

-SPACE JOBとブログ

© 2021 株式会社SPACE JOB(スペースジョブ) Powered by AFFINGER5