キャリア支援の質に自信があります!ぜひ、求職者の声をご確認ください!

SPACE JOBとブログ

「健康」を後回しにする事なかれ

古代ギリシャの言葉に、「健全な肉体に、健全な魂が宿る」というものがあります。本当にその通りなのです。昔の方は、既に人間という生き物の本質を見抜いていました。私たちSPACE JOB が大切にする「健やかさ」も、体と心、その両面の事を言っています。

皆さん、あまりご存知無いかもしれませんが、人間が老衰という自然の摂理のもとで逝去するケースは1%しかありません。その他は病気で世に別れを告げています。心臓病、脳卒中、癌、その要因は様々です。体の健康は、全ての活動の原点です。しかし、ほとんどの人は、その当たり前の健康に配慮せず、日々のタスクを優先してしまいます。

健康を害すると前向きに生きるのが難しくなるものです。もっと、人生をシンプルに捉え直さねばなりません。私たちは、健康という馬にまたがる。前向きに。すると、勝手に馬が走り出してくれる。そういうものなのです。

私の健康に対するモットーをお話しましょう。正直に申し上げまして、「煙草」は百害あって一利なし。皮膚、目、全身に悪影響を与え、自分が吸わなくても同じ空間にいるだけでダメージを受ける。私が生涯、絶対に触れたく無い趣向品です。酒も薬も、同じく害があります。飲むにしても適量、可能なら飲まない事がベストです。

現代社会に必須の「加工食品」。これも化学品まみれなので、回避をするべきでしょう。甘味料やトランス脂肪酸なども毒。自分の城の中に、何でも招き入れてはいけません。吟味・厳選し、天然に近い栄養豊富なものを体内に取り込まなければ、正しいエネルギーを獲得する事はできません。

運動をしましょう。これも大切。統計によっては、運動を全くしないが人は、運動をする人の 500 倍もの死亡リスクを抱えてしまうとか。私の場合は「マラソン×有酸素運動」がベスト。その運動はただ闇雲に行うのではなく、健康にもっとも貢献する「ゾーン」に注目をします。

*ゾーン:脈拍をある一定の範囲内に入れる事:心臓が強くなる、エネルギーが高まる
180ー年齢=脈拍の上限(上限を超えると糖質を燃やしてしまう)
170ー年齢=脈拍の下限(ウォーキング等、体のシステムにあまり影響がない)

回数は週 3 回、1 回 30 分程度で OK です。これが習慣化すれば、間違いなく目覚めが快適となり、疲れにくくなると共に、視力の向上も実感できます。時間が取れないという時は、マッサージも効果的です。

人生の究極の目的は、毎日を最大限に生きるという事。その為に、「健康」が必要です。体が健康であれば、自然と心も、活動も、健やかで満ち足りた方向へ向かいます。毎日の堅実な進化が、人生を充実させていく事になるのです。健康を、何よりも重視しましょう。全ては、それから始まります。

このような、仕事や人生を包括的に取り扱ったテーマをお話させて頂く場として、当社では「放談会」という機会を設けております。もしご興味・ご関心が御座いましたら、公式サイト内またはお問い合わせにてご参加をお申込みください。皆様と意義ある時間を共有させて頂くチャンスを、心より楽しみにしております。


スペースジョブ

画像タップでお電話頂けます。
※不在の場合は、留守番電話を入れて頂けますと、必ず折り返し致します。電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

-SPACE JOBとブログ

© 2021 株式会社SPACE JOB(スペースジョブ) Powered by AFFINGER5