03-6452-6910

営業時間 9:00~21:00(土・日休)

転職活動はスピード感が命!意識すべき3つのポイント

 

悩める人
転職をするにはスピード感が大事!ってよく聞くけど、なんで?焦って決めたら後悔しそうじゃない?

 

確かに、むやみやたらに仕事を決めてしまったら、結果的に「失敗した!」と思うことも多いです。しかし、いいな…と思っている企業にいつまでも応募せずにいた場合、いざ応募しようとした時にはすでに採用枠が埋まっていたということはよくあります。
SPACE JOB

 

実際、転職は「ご縁」だと考えられていて、タイミングが非常に重要になります。

 

そういったタイミングをしっかり掴むためには、スピード感が大事です。

 

この記事では、転職にスピード感が必要な理由と意識したいポイントをご紹介するので、参考にしてみてください。

 

この記事の信頼性

  • 100名近くの転職を親身に支援してきたプロが監修
  • アフィリエイトリンク・ステマは完全排除
  • サイト運営元は渋谷にオフィスを構える転職支援専門の株式会社

転職ではスピード感が重要である理由

簡易まとめ

  • テンポの良さは企業からも仕事ができると思われる
  • 考えている時間が長ければそれだけ企業は別の人を採用する
  • 複数の企業に応募すると採用の確率がアップする

 

転職はスピード感が重要!という言葉はよく聞くけど、実際どうして大事なのか?といった部分に関してはよく知られていません。

 

そこでまずは、転職においてスピード感が重要である理由について簡単に確認しておきましょう。
SPACE JOB

 

スピード感があると「仕事ができる」印象を与えられる

転職において大事なスピード感の1つにレスポンスの速さがあります。

 

一般的に、レスポンスが早ければ早い人ほど「仕事ができる」という判断をされます。その逆も然りで、レスポンスが遅い人の印象はあまり良くありません。

 

例えば、面接の日取りを決める際に何日もかけて返答をするようではNGです。日程調整というのは社会人の基本中の基本ですので、そこで遅いようでは企業は相手にもしてくれません。
SPACE JOB

 

そうならないためにも、できれば即日、遅くとも翌日には返信をするように心がけましょう。

 

迷っている間に他の人が採用されてしまう

転職においてスピード感が大事である理由2つ目は、迷っている間に他の人の採用が決まって枠がなくなってしまうからです。

 

一般的に、企業には自分以外にも多くの転職希望者がエントリーしています。

 

転職先をいつまでも迷って企業側のメールに返信していないと、いつの間にか他の転職希望者の採用が決定して枠がなくなってしまうことがよくあります。

 

メモ

よく聞くのは、メッセージ等の連絡が遅くなって、いざ返信をしたら「別の方を採用したので、今回は見送らせてください」という連絡がくるケース。

 

嘘でしょ?と思うかもしれませんが、企業ってシビアなんです。
SPACE JOB

 

採用の確率がアップする

転職においてスピード感が大事である理由3つ目は、採用の確率がアップするからです。

 

悩める人
え、なんで?

 

どういうことか説明しましょう。
SPACE JOB

 

まず「スピード感」と聞くと企業側に対するレスポンスの速さだけを意識しがちですが、実はそれだけではありません。

 

転職におけるスピード感とは同時に複数の企業にエントリーする、または、ある企業の選考と同時進行で複数の企業へのエントリーを済ますことも指すのです。

 

転職初心者の中には、ある1社の結論が出るまで他は様子見、と動かない人が案外多いです。

 

しかし、転職先を早く見つけたい!と思う場合は、そういった鈍さはNGだといえます。転職では他に応募してはいけないというルールはなく、気になる企業があれば次々応募しましょう。

 

悩める人
「当社以外に応募している企業はありますか?」と聞かれた時どうするの?たくさんあったら印象が・・・

 

いい質問ですね
SPACE JOB

 

当然、面接の際に上記のような質問されることがあるでしょう。

 

そういった場合は「あります」と素直に答えることをオススメします。

 

その理由は、採用を検討していた企業は「早めに結論を出さないと他の企業に人材を奪われる」と感じすぐに結果連絡をする場合が多いからです。

 

このように、アップテンポな転職活動は自分自身の選択肢を広げてくれるので、転職時にスピード感が大事というのは正しいことが分かります。
SPACE JOB

 

転職時のスピード感で意識すべき3つのポイント

スピード感を持つことが大事!ということはわかったとしても、実際どんなところに気をつけたほうがいいのか?と悩むことも多いです。

 

ここでは、スピード感をもって転職するために必要なポイントを3つご紹介します。

間を空けず、適切な時間に

スピード感のある転職活動というのは、とにかく企業側からの質問や提案に対してすぐに回答することです。

 

間を空けて返答する=やる気がない、仕事が出来なさそうと思われてしまうので、レスポンスは極力当日に遅くとも翌日の午前中には返信しましょう。

 

時間帯に関しては、メッセージ等でやりとりするので気にしなくてもいいと思われやすいですが、実は気にした方がいいです。

 

企業によっては、会社にメッセージが届いたと同時に採用担当者にも転送されることもあります。
SPACE JOB

 

そのため、深夜に送信してしまうと「こんな時間に連絡してくるなんて…」と悪印象を与えてしまいます。

 

仮に転送されなかったとしても、受信時間を見ればすぐに送った時間を知られるので、いずれにせよ送信時間には注意が必要です。

気持ちの温度を乗せる

人材選考の時に、企業側がよくみているのは「応募者の熱量」です。

 

当然、入社を希望しているわけなので、採用されたい!仕事がしたい!と思って応募しているものですが、メッセージの返信や電話での返答がいくらスピード感あっても、機械のようなテンプレ回答だと「この人は別にうちじゃなくていいのでは?」と思われてしまいます。

 

もちろん、緊張してしまってうまく自分の言葉で話せない、伝えられないということもあるでしょうが、早く返信しなくてはいけないと思うあまり機械のような回答をしてしまうのはNGです。

 

スピード感とともに熱意の温度も伝えられるように意識してみてください。
SPACE JOB

連絡頻度は常識の範囲で!

スピード感のことだけを意識していると、連絡をたくさんした方がいいと思う人も中にはいます。

 

企業側からのレスポンスが遅れた際には「無事メッセージは届いていますか?」など、追いかけるような内容の連絡をしてしまいがちです。

 

確かに1週間放置される状況であれば、再度連絡をしてみてもいいかもしれませんが、1日2日返信が来なかっただけで何度も連絡してしまうと企業側が受ける印象も悪くなります

 

お互い早いレスポンスを意識するのは当然ですが、自分のスピードを企業にも求めるのは避けてください。
SPACE JOB

 

スピード感重視なら転職エージェントの利用がオススメ

ここでは最後に、スピード感のある転職にはエージェントの利用が非常にオススメである理由をメリットと共に解説していきます。

応募の際に迷いをなくしてくれる

求人をいろいろ見ていると「ここは良さそうだけど、どうしよう…」「気になるけど…」など、自分の中に迷いが生じることも多々あります。

 

その場合、なかなかすぐに応募することが出来ないこともありますが、応募を迷っているうちに他の人が採用されていたということはよくある話なので、本来はスピード感が大事です。

 

転職エージェントを利用すると、利用者に向いている仕事なのか、求人内容から見る企業の良し悪しなど、様々な視点から求人応募をするしないのアドバイスをしてくれます

 

ハローワークや派遣会社などは、企業の内情等をあまり聞き出すことはできませんし、自分の向き不向きを考慮してくれることは難しいのです。

 

転職エージェントの場合は、きちんと対話を通してカウンセリングを行い、向き不向きを判断してもらえます

 

こういった判断を一緒にしてもらえると、自身の迷いを払拭することが可能になります。

自分に適した企業を紹介

しっかりとカウンセリングを行い、適性を把握してから求人紹介するのが転職エージェントを利用するメリットです。

 

自分自身で「こういう職種が向いている」「こういう仕事が好きだ」と思っていても、実は別の方向で見た時に適職が他にもあるかもしれません。

 

1人で見ているとどうしても固定概念が生まれてしまうので、そういった部分を取り払いまっさらな気持ちで自分と向き合うためには、転職エージェントのサポートが不可欠だといえます。

 

きちんと自分の適性が理解できると、自分に少し自信をつけることができるので、転職エージェントを利用することは大きなメリットだといえます。

 

中には、それぞれの転職エージェントだけしか取り扱っていない一般には非公開の求人情報を取り扱っていることも多いです。
SPACE JOB

 

そのため、自分に適した企業の中でも転職エージェントでしか見ることができない求人に応募できることも魅力です。

面接や履歴書・職務経歴書のフォロー体制がバツグン

転職エージェントの場合、必ず1人担当がつきます。

 

複数人でフォローされるよりも、1対1でやりとりすることによって信頼関係が出来上がりますし、相談しやすい環境が整います。

 

担当のアドバイザーはまず利用者の希望を聞き取り、適性を確認してから、どのような求人に応募するべきなのかを検討します。

 

その際に利用者が「新しい職種にチャレンジしてみたい」「そもそもどう行動することがいいのか悩んでいる」などの不安を抱えているのなら、そういった不安も相談に乗りながら解決してあげることも必要です。

 

さらに、いざ応募する際には履歴書・職務経歴書の書き方伝授や客観的なアドバイスを伝えながらのフォロー、面接対策まで、転職に関わる全てのことをサポートしてくれるのは非常に心強いといえます。

企業との調整を任せられる

通常、企業と面接の調整をするのは自分自身です。

 

しかし、転職エージェントを利用すると担当のアドバイザーが全ての調整を行ってくれるのでとても安心感がありますし、自分で行う手間を省くことができます。

 

転職活動をしている人の中には、すでに仕事をしていて平行しながら転職活動ということも多いので、そのような場合転職エージェントがスケジュール管理、調整を行ってくれるとかなり楽です。

 

さらに、待遇面での調整交渉を行ってくれる場合もあるので、1人ではできないことを転職エージェントを通して可能にできます。

 

まとめ

今回のまとめ


「転職にスピード感が重要な5つのワケ!」
・テンポの良さは企業からも仕事ができると思われる
・考えている時間が長ければそれだけ企業は別の人を採用する
・気になるポイントがあるなら受ける価値がある
・複数の企業に応募すると採用の確率がアップする
「具体的に意識しておきたい3つのポイント」
・とにかく間を空けない
・メールも電話も気持ちの温度を乗せる
・連絡頻度は常識の範囲内で!
「スピード感を持つためには転職エージェント利用も1つの手」
・応募の際に迷いをなくしてくれる
・自分に適した企業を紹介
・面接や履歴書・職務経歴書のフォロー体制がバツグン
・企業との調整を任せられる
(最後に)スピード感を出すには転職エージェントも利用する

今回は、転職にスピード感が重要な理由についてご紹介しました。スピード感をもったやりとりが企業とできると、仕事ができる人かも?という印象を与えることができ、仕事への意欲を表現することが可能です。

 

しかし、自分1人の力でスピード感のある対応を行おうとすると大変な部分も多いので、スピード感を出すには転職エージェントを利用することも1つの方法だといえます。転職エージェントは1人の転職活動よりもかなり充実したサポートを受けることが可能ですし、自分に自信をつけることもできます。

 

SPACE JOBでも「スピード感のある転職をしたいけど、在職中で難しい」と思う方に対し、多方面からアドバイス・サポートが可能です。転職への近道を希望している方はぜひ当社SPACE JOBへご相談下さいませ。

\ 履歴書・経歴書なしOK! /

求職者から評価が高い
キャリア相談を受ける


スペースジョブ

画像タップでお電話頂けます。
※不在の場合は、留守番電話を入れて頂けますと、必ず折り返し致します。電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

-仕事術

© 2021 株式会社SPACE JOB Powered by AFFINGER5