03-6452-6910

営業時間 9:00~21:00(土・日休)

海外営業の転職で有利な志望動機とアピールポイント

 

悩める人
海外営業の転職で有利な志望動機とかある?
悩める人
アピールする時のポイントはどこ?
営業職専門転職エージェントのプロが解説します!
SPACE JOB

 

海外営業で転職を目指す場合、上記のような気になる部分が多くあることでしょう。

 

この記事では、海外営業の転職を成功させる志望動機とアピールポイントについて重点的に解説します。以下、参考にしてみてください。

 

この記事の信頼性

  • 100名近くの転職を親身に支援してきたプロが監修
  • アフィリエイトリンク・ステマは完全排除
  • サイト運営元は渋谷にオフィスを構える転職支援専門の株式会社

 

【確認】志望動機以前に海外営業の転職で必須となるスキル


海外営業の転職で有利な志望動機をお伝えする前に、確認として、海外営業で転職をする際に必須なスキルを確認しましょう。

 

以下のスキルがなければ、いくら志望動機がよくても採用に漕ぎ着くのは難しいです。
SPACE JOB

 

海外営業で求められるスキルとして最初にあげられるのは、やはり一定以上の「語学力」となります。

 

当たり前の話ですが、相手の国のネイティブ言語において、ある程度の表現や理解ができなければ、営業という活動を円滑に行う事は出来ません。

 

通訳者が助手として常駐するケースもありますが、そうした環境に置かれる事はあまり多くはありません。

 

日本語が通じない相手に対して、自社商品やサービスをアプローチしていくわけですから、単純にものが良ければ売れる国内の営業とは別物だといえます。

 

会話だけではなくて、メールのやり取りも当然外国語で送受信するので、読解力や語彙力も持たなければなりません。自分の進む業界でよく使われる製品名や製法、手続きや法律などの個別的な用語についても、こちらはしっかりと学んでおく必要があります。

 

また、特定の現地へ向かう事を予め想定しているのであれば、その地にある方言のような特殊な言語性や文化的背景にも着目しておく必要があります。現地に溶け込むには、その現地で使われている文化や言語の緻密なコンテキストを理解しておくと、後々になって功を奏します。

 

また、語学力以外にも取得しておいた方が良い資格などがあります。

 

ここで詳細を語るとテーマが変わってきてしまうので、興味のある方はこちらの記事をご覧ください↓
SPACE JOB

 

 

海外営業の転職で有利な志望動機とアピールポイント


海外営業の転職は、非常に狭き門です。営業経験があったとしても、有利に採用されるかといえばそういうわけでもありません。

 

では、転職の時にどのようなアピールをすれば良いのでしょうか。ここでは、志望動機とアピールポイントに分けて解説していきます。

採用に有利な志望動機

いろはにほへと

人事の印象に残るアピールポイント

もちろん、一般的な転職活動と同様に、「企業に対して採用することで得られるメリット」をアピールすることは非常に大切です。

 

国内での営業経験があるのなら、どのような実績を挙げていて具体的に数字はどうだったのかということを明確にアピールすることで、企業側もイメージがしやすくなります。

 

熱意重視、と求人では伝えている企業も多いですが、現実的にどのような実績がある人なのかはもっとも注目しているポイントなので、必ずアピールしてください。

 

また、国内での転職よりもアピールポイントになるのは、入社後のビジョンです。

 

面接などで「5年後10年後、あなたはどうなっていたいですか」という質問は王道ではありますが、その際に海外営業としてどうなりたいのかをきちんと伝えられるようになりましょう。

 

漠然と海外営業に憧れているから転職したい、という気持ちだけはなかなか転職活動はうまくいきません。自分のキャリアアップ、ステップアップのために海外営業はどのような役割を果たすのかをはっきりとさせておきましょう。

海外営業転職をすることで得られるやりがい

海外という異国の地で自分の実力を高めることができるので、非常にやりがいも強く感じられます。
もっともやりがいとして感じられるのは、海外という新しい場所で新しい挑戦をする自分の姿に刺激を得ることができる部分です。
国内で仕事をしていても、自分で目標を達成する喜びを得ることはできますし、知識揉みにつきますが、海外ではより広い視野の中で、多角的な仕事に取り組まなくてはいけません。言葉も文化も違う、そのような人たちに自社商品やサービスをアプローチしていき、自分で紹介した言葉に海外の方が反応し、購入や契約につながる。このような経験は、国内で働くよりもエネルギッシュで刺激的です。

海外営業転職をすることで、国内では得られない達成感や外国の方との交渉力や世界に通じるビジネススキルを高められるため、これまで以上の自信を獲得したり、強烈な達成感を覚えたりと、そのような進歩が可能となります。
そう簡単に転職できる職種ではないので、そこで働くことができましたら、そこには大きなやりがいを得ながら日々を過ごすことができます。

ただ、その反面挫折をしそうになった時に周囲に頼る人があまりいない、というケースに陥る事も少なくありません。特に最初の段階ですと、海外生活は日常の行動でさえストレスを覚えやすく、そうしたものが積み重なって気持ちの面で追い込まれる人も多いのです。そういう意味で、基本的に海外営業転職をする人は、気持ちの中に「タフさ」を持つ事が必須となります。自分を失わず、自信と共に困難を乗り越える強さを持ちましょう。

また、異国の地での営業活動となるので、いろんな国や地域で新しい市場に取り組むことも可能です。
このように、キャリアアップや今後のビジネスビジョンのヒントを得ることができるのは、「海外営業ならではのやりがい」という要素です。この道を目指している人は、「ここの海外営業は、こうしたやりがいを得られるのだ」ということを理解する所から始めると良いでしょう。

海外営業転職は自分に自信が持てる

以上、海外営業転職についてのご紹介でした。
国内営業とは違い、求められるスキルも転職活動時のアピールポイントも海外営業は異なって来ますので、自分なりに「今のキャリア」「自分の強み」「今後の仕事の展望」についてよくイメージし、まとめておくことが大事だと言えます。

もともと海外営業は求人数がかなり多い、というわけではありませんし、人気がある業種でもあるので、そこに入る為には特殊な情熱と才能が必要となります。

他の人と一歩差をつけるためにはどうするべきかを考えながら転職を目指すべきでしょう。

\ 履歴書・経歴書なしOK! /

求職者から評価が高い
キャリア相談を受ける


スペースジョブ

画像タップでお電話頂けます。
※不在の場合は、留守番電話を入れて頂けますと、必ず折り返し致します。電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

-営業転職お役立ち情報
-

© 2021 株式会社SPACE JOB Powered by AFFINGER5