キャリア支援の質に自信があります!ぜひ、求職者の声をご確認ください!

SPACE JOBとブログ

営業に転職したい!経験関係なくオススメの職種3選と営業職が魅力的な理由

営業職って魅力的だよね。営業力があればどこでも通用するし、重宝されるから。と、自分では思っているんだけど、他の人はどんなところに営業の魅力を感じているんだろう?

そうですね。せっかく営業職へ勤めるなら、営業の魅力を再確認してみるのも良いですね。これから多くの人が感じる営業の魅力と、営業の中でも未経験でもオススメな職種を3つご紹介しましょう。今後のキャリアの参考にしてみてください。

SPACE JOB

 

今勤めている仕事から転職をしたいと思った際、そこには様々な理由があります。
「収入を上げたい」「もっと自分らしく働きたい」「職場環境が嫌」等、多くの個人差がある部分ですが、多くの人に共通する想いは「さらに充実した毎日を送りたい」という点です。

中でも「性格的に人と関わることが好きで収入を増やしたい」と思っている方は、「営業に転職しようかな?」と思う人が多くいます。
ただ、同じ営業でも全てが似たような仕事ではありませんし、未経験者には厳しい営業も存在しています。
転職して失敗した!と思わないためにも、自分の性格と仕事内容について向き合っておく必要があるでしょう。

これらを踏まえ、今回は営業に転職したい人にオススメしたい職種5選と営業職が魅力的に見える理由をお伝えしていきましょう。

 

 

営業職が魅力的だと思われる理由

 

営業職が魅力的だと思われている理由

・人柄重視で、経験関係なくチャレンジ出来る

・自分次第で、その人なりの営業スタイルを確立することができれば、どのような人でも成功する可能性を秘めている

 

転職先を探している時に、営業職の求人が多いことに気付くはずです。
「なんでこんなに多いのか?」「ブラックなのかな?」と思うかもしれませんが、営業職に限ってはそうとも言い切れません。
営業職は簡単な仕事ではないので、離職率が高いのは事実です。

ですがそれ以上に、企業に利益をもたらしてくれる営業職は重要なポジションだと思われています。
求人を多く出しているのは、「営業を増やして利益を増やしたい」という合理的な理由から募集を掛けているのです。

働く側も営業職には魅力がありますので、その点を掘り下げてお伝えしましょう。

 

 

・人柄重視

 

営業職の大きな魅力は経験関係なくチャレンジできることです。
経験があればもちろん生かすことができますし、未経験でも営業としての資質がありそうだと企業から思ってもらえたら採用されるチャンスはたくさんあります。
業界や職種によっては「経験者しか採用しない」という企業も多いのですが、営業職はその傾向にはありません。

企業側は営業転職に応募してきた人の「コミュニケーション能力」「相手の意図を汲み取れる能力」を重視しています。
経験だけに頼らない、その人本来が持っている資質を見てくれるので経験があってもなくても転職しやすい職場として魅力があるのです。

営業の知識や商品知識に関しては、入社後に研修をしてもらえるので不安なく働くことができます。

 

 

・自分次第

 

営業職は、あまり採用時に「こういう経験を持っていないとダメ!」「こういう知識を持っていないとダメ!」といった特定の条件を設けていない企業が多い傾向にあります。

もちろん、積極性のある人や粘り強い人など営業向けの感覚はありますが、それがないと絶対に営業として成功しないというわけでも無いのです。営業に適性があるのは外交的な人かと思いきや、意外にも成績を上げているのは内気な人だといったことも多くあります。

売り切り型の営業であれば「その場を盛りあげる人」が成果を発揮しやすいかもしれませんが、長期的な関係、顧客がリピーターへと繋がる場合には実直なタイプが有効であるケースが多くあります。マメで気配り上手な側面を発揮すれば大いに成果を残すことも期待出来るというわけです。

つまり、その人なりの営業スタイルを確立することができれば、どのような人でも成功する可能性を秘めている業界なのです。

営業職はそれぞれが持っている可能性を信じているので、自分のやる気次第で成果をあげることが可能です。
成果を上げる=収入アップに繋がるので、頑張ろうというモチベーションがあがる魅力的な仕事です。

そのようにして、「自分なりの強み」を発揮していけば、この世界では果敢な挑戦と成長を行えることでしょう。

 

 

これから営業転職したい人にオススメの職種3選

 

オススメの職種3選

①生命保険

②不動産

③人材派遣

 

営業職は、魅力が十分にある仕事なので転職を検討してみようかな?と思った場合、次に疑問に感じるのは「どのような職種が良いのか」についてだと言えます。
「営業ならとにかくなんでもOK!」という認識は、転職活動をする上で失敗しやすい考え方のために回避するべきです。きちんと自分のイメージに合った仕事を選ぶように心がけましょう。
多くの職種があるので迷ってしまうかもしれませんが、以下に経験関係なくオススメな職種をご紹介するので、転職先選びの参考にしてみてください。

 

 

①生命保険

 

女性の営業職とイメージすると真っ先に浮かぶのは、生命保険の営業です。
基本的に営業は体力が必要になるので、男性が主体に働いている印象ですが保険業界では全く逆で女性が多くいます。

フレックス制が採用されていることがほとんどのため、自分で管理しながら働くことができます。お子さんがいる人やメリハリをつけて仕事をしたいという人は、保険営業がとてもオススメです。

歩合の割合が高く、頑張り次第で収入が大幅アップすることも期待できます。生命保険は心の安心のために、なくてはならないと考えている方も多いので社会的なニーズの幅は広いと言えます。

 

 

②不動産

 

賃貸仲介・住宅販売など不動産業界の中でも営業は様々な職種に分かれています。
未経験でも採用されやすく、1つ1つの商品が高額になることも多いので、その分高収入に繋がりやすくなるという共通項があります。

ただし賃貸仲介の場合は、自身で飛び込み営業などをする必要が無い代わりにインセンティブが若干低い傾向にあります。こうした差異については、予め自分が仕事に求める部分と合っているかどうか考えておく必要があります。

「大変でもとにかく収入を増やしたいか」、あるいは「少し落ち着いて経験を積みたいか」、その自分の希望によって不動産業界の職種の適性には違いが生じるでしょう。

 

 

③人材派遣

 

仕事内容がきついイメージのある営業職の中でも、人材派遣系の営業職は比較的働きやすい職種だといえます。
ノルマも緩やか、もしくは無い企業もあるので、初めて営業を経験するという人には仕事がしやすいかもしれません。

ただ、派遣登録している人と企業の橋渡し的な役目も果たすことになるため、気苦労や調整力が必要になるものです。

出歩いて会社まわりをするというよりも、事務的な仕事も多いので落ち着いて仕事がしたい人にオススメです。求職者様の人生を良い方向へ変えてあげたい!といった献身的な意識や使命感に溢れる方にはやりがいのある仕事となるでしょう。

 

 

営業転職はチャレンジできる幅が広くてオススメ!

 

今回のまとめ

「営業職が魅力的だと思われる理由」

・人柄重視で、経験関係なくチャレンジ出来る

・自分次第で、その人なりの営業スタイルを確立することができれば、どのような人でも成功する可能性を秘めている

「これから営業転職したい人にオススメの職種3選」

①生命保険

②不動産

③人材派遣

(最後に)営業に最も大事なのは「やる気」。「自分の在り方次第でどうにでも頑張れる」というのは営業職ならではの法則で、それだけに転職先として魅力がある。

 

営業転職をしたい、という人は自分が営業に向いているかどうかは気になるポイントになります。
営業として頑張るためには、コミュニケーション能力やヒアリング能力も必要ですがもっとも大事なことは「やる気」です。

「自分の在り方次第でどうにでも頑張れる」というのは営業職ならではの法則で、それだけに転職先として魅力があります。
営業を転職先として選びたいと思った場合は、まず自分がどのように働きたいか、どう成長したいかを考えてみましょう。

新しいことに挑戦した時は、もちろん、躓いてしまうこともあると思います。そんな時は本を読んで解決策を見出したり、何か新しいチャレンジを試みたりと、そのような問題解決の意識を懸命に保っておくと、いつの間にか乗り越えることに成功しているものです。

そのように何度も立ち上がって、営業パーソンとして羽ばたいて行ってくださいね。

 


スペースジョブ

画像タップでお電話頂けます。
※不在の場合は、留守番電話を入れて頂けますと、必ず折り返し致します。電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

-SPACE JOBとブログ

© 2021 株式会社SPACE JOB(スペースジョブ) Powered by AFFINGER5